落とし穴

アンチエイジングに遅いはない

肌の老化は30代を過ぎてから急激に始まると言われていますが、もちろんそれを過ぎてから行うアンチエイジングも効果は十分にあります。
そこで、手軽に始める事が出来るアンチエイジング方法をご紹介いたします。

アンチエイジングにとって大事なのはまず食生活を見直す事から。
体の中で最も肌に影響を与えると言われているのが腸と言われています。
腸内には善玉菌と悪玉菌と呼ばれる細菌が混在しており善玉菌が多いほど腸内環境が良くなり体の中から綺麗にしていくことでそれが肌や見た目に表れていきます。
逆に悪玉菌が多いと体内で老化や万病の原因とも言える活性酸素が生成されやすくなりそれが老化、体調不良など見た目に顕著に表れていきます。
なので腸内環境を整える乳酸菌が含まれたヨーグルトや納豆などの乳酸菌食品を積極的にとったり肉ばかりではなく、野菜やフルーツをバランスよく取り入れたメニューにしていくことが大切です。

そしてもちろん適度な運動も取り入れる事が重要です。
老化の大敵であるたるみやしわはすべてがすべてではないですが、筋肉の衰えから発生することが多いです。
もちろんランニングやジョギングを急激に行うのではなくウォーキングなど無理なく始めていくことが大切です。
また顔やお腹が気になる方はストレッチもオススメです。
特に表情筋を使ったストレッチはながらストレッチも出来るので忙しいキャリアウーマンや主婦の方でも気軽に始める事が出来ます。


このページの先頭へ